会社紹介

ごあいさつ

おかげさまで弊社も2013年に創業45周年を迎えることができましたが、これもひとえに皆様方のご厚情の賜と、心より御礼申し上げます。
時代は21世紀へと移り、世界中で大きな変化の波が押し寄せてきています。 この時こそが飛躍するチャンスと捕らえ、『常に前進、一歩前進』と社是にある通り一歩づつでは有りますが、確実に前へ前へ歩みを進め市場を拡大して行きたいと思います。
弊社のフレキシブルチューブは 『 正直高い 』 ですが、それには理由があり一本一本 ローテク を駆使し大袈裟ではなく殆どが手造りで製造しております。ですから製品の仕上がりを確認して頂き、それに見合った価格だと納得して頂けたお客様にご購入して頂ければ満足です。

株式会社大門製作所
代表取締役社長 宮澤興道

社是

常に前進、一歩前進

経営理念

ひとづくり、ものづくりから始まり
常により良い製品をお客様へ提供することで社会に貢献しよう

品質方針

常にお客様のニーズを把握し喜ばれ愛される製品を提供する

環境方針

  1. 私たち株式会社大門製作所はフレキシブルスタンド、フレキシブルアーム、エスターカラーパイプを開発・設計・製造する事業活動を通じ、当社の企業活動の基本である 《限りある地球の資源を大切にし、かけがえのない自然環境を守る》 という理念のもと、環境マメジメントシステムに 定められた適用範囲の中で、我々が環境に与える影響を考慮し、社員全員により継続的改善と環境保全の維持、向上に努めます。
  2. 環境保全に関わる社内組織を確立し、継続的に環境マネジメントシステムの維持・改善を行い、環境汚染の予防に取り組みます。
  3. 適用可能な法的要求事項及び当社が同意するその他の要求事項を遵守します。
  4. 環境マネジメントシステムを実践するため、環境目的・環境目標を設定し推進するとともに、定期的な見直しを行います。
  1. 環境方針を文書化し、実行・維持し常に掲示する事により、組織の全社員に周知徹底します。
  2. この環境方針は、社員以外の一般の人々にも情報公開いたします。

2008年9月1日
株式会社大門製作所

ISO14001認定証

会社概要

商号 株式会社大門製作所
創業 1968年(昭和43年)5月
設立 1973年(昭和48年)5月
代表者 代表取締役社長 宮澤興道
資本金 1,000万円
取引銀行 八十二銀行坂城支店
長野信金坂城支店
商工中金長野支店
本社・工場 〒389-0601 長野県埴科郡坂城町坂城7007番地
tel (0268)82-2446fax (0268)82-8175
地図
事業内容 フレキシブル・スタンド
フレキシブル・アーム
横浜ゴム高圧ホースアッセンブリ指定店
役員 代表取締役会長 宮澤義茂
代表取締役社長 宮澤興道
 常務取締役 宮澤幸子
相談役 大橋幸文
主要納入先
(順不同、敬称略)
主要仕入れ先
(順不同、敬称略)

アクセス


大きな地図で見る

会社沿革

1968年5月 長野県埴科郡坂城町坂城7006番地にて個人企業創業。
1970年4月 神奈川県茅ヶ崎市に東京出張所を開設。
1971年6月 長野県埴科郡坂城町坂城7007番地に工場新設、移転。
1973年5月 日信工業(株)と資本提携、資本金500万円にて株式会社日信大門製作所として発足。
1984年4月 株式会社大門製作所に組織変更、フレキシブル・チューブの製造だけに方向を決定する。
1988年2月 車載用のCDプレーヤー、液晶テレビ用フレキシブル・アームを開発、製造販売を始める。
1990年5月 ソニーとの共同開発による、車載用後方確認システムの販売開始、並びにシステムの特許取得。
1991年2月 業務拡大のため第2工場新設。
4月 東京都中野区上鷺宮に東京営業所移転。
9月 5S導入、ISO9001認証取得の基礎になる。
1992年9月 横浜エイロクイップ株式会社(現・横浜ゴムMBE)とアッセンブリ指定店契約を結び、高圧ホースの販売を始める。
1993年5月 昭和工業株式会社とアドべンス・チューブの販売代理店契約を結び、販売を始める。
8月 国内唯一のエスター・カラー・パイプの製造販売を始める。
1994年2月 SBCテレビ「SBC特集」に弊社社長が出演、好評を得る。
5月 TBSテレビ「報道特集」で再度放映後、全国で大反響となりお問い合わせを多数いただく。
1995年11月 資本金を1000万円に増資。
1997年10月 ISO9001を認証取得する。
1998年2月 長野オリンピック開会式の天皇陛下開会宣言ご専用マイクロホン(Panasonic社製)に弊社フレキシブルスタンドが採用される。
5月 創業30周年を迎え、弊社ホームページを開設。
2004年12月 φ2からの細物フレキに対応するため専用巻線機を導入。
2006年5月 宮澤興道が代表取締役社長に就任、宮澤義茂は代表取締役会長に。
7月 フレキの信頼性向上のため、屈曲耐久試験機を新規製作し導入。
2008年1月 ISO14001を認証取得する。
4月 環境社会活動の一環として千曲川クリーンキャンペーンの清掃活動に参加。
5月 創業40周年を迎える。
2009年11月 会長宮澤義茂が「信州の名工」に選ばれる。
2011年4月 カラーパイプの生産を終了。

 

求人情報

いきいき働き、いきいき遊ぶ!

集合写真

ニッチの中のニッチ企業(株)大門製作所には日本の縮図が見える。
自慢にはぜんぜんならないけど、新卒で入社した人は誰一人いませんし、前職は様々、学歴も様々、出身地も性格も器量も様々という具合に。
でも気持ちはひとつ〝お客様に良い製品を提供し社会に貢献する〟と言う事。
フレキシブル・チューブのように柔軟な発想と行動で常に前向きな企業。
人材ではなく人財のあなたにダイモンは期待しています。

勤務時間 8:30~17:15 (休憩1時間)
給与 当社規定による
休日 年間122日(2013年)※当社カレンダーによる
加入保険 厚生年金・雇用保険・労災保険 他
福利厚生 各種有給休暇・ゴルフ練習場・ゴルフ法人会員
退職金 財形・定年退職金共済・中小企業退職金共済
お問い合わせ 人事担当 宮澤
TEL.0268-82-2446
FAX.0268-82-8175
jinzai@daimon7007.co.jp